無料ブログはココログ

« コロナ対策 第・・・何弾だっけ? | トップページ | コロナの影響、、、 »

2020年6月 7日 (日)

次亜塩素酸水の検証

営業部の宮本です。


当社でも消毒に採用している、次亜塩素酸水についてのNHKなどメディアの報道は酷いですね。


NITEの中間報告書の中の「有効性の確認ができていない」だけ切り取って、まるでコロナに効果ないと結果が出たような印象を与えます。


当社の従業員からも不安視する連絡が入りました。


そこで、NITEの中間報告書をきちんと読みましたが、濃度と容量で効く場合と、聞かない場合があると明記されています。(中間報告書24ページ)

メディアの記事では「効かない」との印象をうけますが、そうではない。

用法・容量を正確に使えば効果はあるものの、それがまだ明確になっていないというもの。だから現時点での有効性は確認できていないので、検証を継続するということです。決して効かないと結果が出たわけではない。


以下、中間報告書で、効果があった部分の一部抜粋(中間報告書24ページ)

国立感染症研究所の検証試験において、酸性電解水7サンプルの結果は以下のとおりであった(反応液におけるウイルス液とサンプル液の比率1:19)

• 微酸性電解水(実測値:pH5.0ACC 49ppm)では、測定したすべての反応時間において99.9%以上の感染価減少が認められた。1分及び5分においては99.99%以上の感染価減少であった。


独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)

中間報告書 ぜひご参照ください。

https://www.nite.go.jp/data/000109487.pdf


うちが使っているのは、まさにこの濃度のもので、今でも効果はあると思っています。

私も専門家ではないですし、検証できるわけでもないので、必ず効くとは言えませんが、アルコールが手に入りづらかったり、車両に常備するにはアルコールは危険だったり、他に選択肢がない中であれば、無いよりマシと使うのもありと思います。

あ、次亜塩素酸水は日光で分解されてしまうのも知っていますので、残れば定期的に交換してもらっています。


なんか、最近のメディアって、暗に不安を煽っているだけな気もするんですよね。

アルコールが手に入らないで、他に選択肢がないから、次亜塩素酸水に頼っている、学校や施設や店舗がどれだけあるか知っていますか?

それに対して、信じすぎないよう注意喚起は良いと思うのですが、曖昧な情報で決めつけて不安を煽るのはどうかと思います。

NITEの中間報告書はきちんと注意喚起の内容になっているので、やはりメディアの報道の仕方だと思います。

まだ「中間」報告書ですからね。


と言うわけで、6月中に最終報告がなされるようなので、また続報は掲載したいと思います。

« コロナ対策 第・・・何弾だっけ? | トップページ | コロナの影響、、、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ対策 第・・・何弾だっけ? | トップページ | コロナの影響、、、 »