無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月30日 (金)

最後の最後

世間では年末の準備が慌ただしく進んでいる。自分自身の勤務としては今日が最終日となるが、すべての業務が終わっているわけでわない。そう!言わずと知れたブログの作成である。今年最後の大仕事なのだが、さて何を書こうか?私のブログは毎回同じ決まり文句で始まるが、今回は既に決まっている。

今年一年間お世話になった関係者の皆様に心より感謝いたします。まだ入社して1年4か月である私に、ご指導ご鞭撻や的確なアドバイスを頂き本日まで何とか乗り切れた次第であります。ここまで至るには、上司、同僚、乗務員さん、協力会社様のおかげだと実感しております。今年も様々な出来事が社内でありましたが、来年は果たしてどのような一年になるものか楽しみ半分、不安半分(笑)。

来年は皆様に福が訪れる事を願いながら、今年最後の山梨総合運輸のブログとさせて頂きます。

                                運輸課 

2016年12月26日 (月)

リトレットタイヤ

こんにちは、菊池です。

今年のタイヤ交換も全車無事に終わり、

一安心しています。

今回は、1度履き終わったタイヤの表面に

新たにゴムを貼付再使用できる再生タイヤ(リトレット)

を作るためのタイヤの回収に業者が来ました。088


今回出すタイヤがこちら、

この場で検品し良し悪しを目視で判断します。104


105
こんなんだったり、あんなんだったりあって・・・・106


本日は、これだけ回収されて行きました。

この後、工場に運ばれ機械によって検査されます。

全員無事に帰ってくることを願ってます。

2016年12月16日 (金)

安全メールマガジン

こんにちは、総務玉川です。

みなさん安全メールマガジンをご存知ですか?

山梨総合運輸が加入している広域運送事業協同組合さんで発行されているものですが、毎週いろいろな情報が送られてきてとても勉強になります。ちょっとした情報なんですが「なるほど!!」と思うことが多々あり、文章も長くないのでとても読みやすいです。プロドライバーの方達や運送業に長く携わっている方達には当たり前だと思うような情報でも、改めて読む事で「気をつけよう」と意識が変わるのではないでしょうか。

安全メルマガは登録制なので乗務員さんで設定したという方は是非事務所に声を掛けてください。

2016年12月15日 (木)

スリップ注意!

今朝も寒い朝でした。山中湖では氷点下8度、甲府でも氷点下1度ということで、いよいよ本格的な冬到来です。

 

寒いのはあまり歓迎できませんが、それでもこの時期ならではの楽しみもあります。通勤途上、御坂から境川へ抜ける農道からの景色、まさに絶景です。正面に雪化粧した北岳を主峰とする白根三山、右手前方に頭に雪を載せた八ヶ岳連峰、その南に長く伸びる裾野の遥か遠くに真っ白な北アルプスの山々、かの、どくとるマンボウ北杜夫先生の名著「白きたおやかな峰」の題名がそのまま当てはまるような大パノラマです。もう少し冬が進んで周囲の山にも雪が降ってしまうと白ばかりで景色が鈍ってしまいます。ちなみに北岳は富士山に次いで日本で2番目に高い山ということは皆さんご存知ですよね?もっともこれも何年か前に国土地理院かどこかが測量をやり直して2番になったもので、それ以前は長野県の奥穂高岳が2番でした。私が小学生の頃使っていた地図帳の資料もそうなっていました。そして会社のあるここ中央市は日本第1位と第2位の山を望むことのできる恵まれた場所なのです。(閑話休題)

この時期景色に見とれて運転していると思わぬ落とし穴が潜んでいます。それは「橋」です。この農道にも長さ5m程度の橋があります。普段は気が付かないような短い橋ですが、日陰にあるため先日も真っ白に霜が降りていました。この時期首都圏から富士山麓へ遊びに来た観光客の車がスリップ事故を起こす原因はこれです。過去には河口湖大橋でスリップした車が湖に落ちるという事故も起こっています。雪が降れば皆さん慎重になるのですが今の時期はつい油断しがちです。早朝や深夜に運転する際は気をつけてください。特に橋やカーブの日陰部分は要注意です。

 

昼のニュースで年賀状の受付が始まった様子を放送していました。今年も残り半月、「終わり良ければ・・・」を目指している総務 滝口でした。

2016年12月12日 (月)

過去ぬもどれるなら

管理部 望月 です。

 

日々寒さも募り、気がつけば師走。

今年も残りわずかとなりました。

健康でのりきりましょう!

 

 

“過去に戻れるって 本当ですか?”

「コーヒーが冷めないうちに」

このフレーズに誘われて一冊の本を手にしています。

 

もしもあの日に戻れるなら

 

わたしは、母の最期に立ち会うことができませんでした。

“ありがとう” “大丈夫です” と伝えたいです。

 

過去に戻って考えることは出来るけれども、現実は変える

ことは出来ない。

あの日に戻れるならと思わないよう、最善の正しい選択を

したいものです・・・・。

2016年12月 9日 (金)

スタットレスタイヤの必要性

運輸倉庫事業部の宮本です。

先週今週と2週間にわたり長野県へ出張に行く機会が多くありました。もちろん弊社長野営業所(山形村といってもほぼ松本市にあります)もあるのですが、今回は長野県北部の須坂市へ伺いました。新規業務の開始ということで、間違いなくスタートするためその確認に数日間立ち会ったのですが、山梨と比べても更に寒いですね。

と、その話は置いておいて、向かう先の道路の話しです。何回か往復してみて気付いたのですが、先日雪の降った1124日の雪が道路脇にまだ残っている区間があり、それはより多く降っている長野県側かと思いきや、なんと山梨県側でした。昼間に路肩の雪が融解し路面を濡らしたのが凍結していました。雪はしばらく降っていませんが、安全のためにはスタットレスタイヤが必要な状態で、改めてスタットレスタイヤの必要性を感じたと共に、これまでは当社の車両もケチってギリギリになってから履き替えていましたが、今回の雪と路面の凍結を見て、今更ながらに早めの履き替えが必要だなと認識を改めることが出来ました。1ヶ月タイヤをケチって事故を増やしたのでは本末転倒ですから。

あとは、やはり長野県側は元々雪が多い地区なので除雪もレベルが違うのだなと実感できました。1回走行すると路面に撒かれた塩で車が真っ白になりますが。

ちなみに、弊社車両のタイヤ履き替えは、担当者の菊池さんによりほぼ完了しています。菊池さんの奮闘記もこのブログにありますので、そちらもぜひ読んでみてください♪

そして明日は健康診断だ!何も問題がありませんように(笑)

2016年12月 8日 (木)

冬の準備

管理部の梶原です。

12月になり、冬らしい景色になってきましたね。
我が家でも、この土曜日から「たくわんを作り」という冬の準備にはいりました。
前にブログに記載した大根の収穫をし、天日干しまでしました。たくわん用の大根ですので
普通の大根より、細長いので、引き抜くのに一苦労でしたが、大根を洗い、天日干しのために縁側に並べ終わったときの爽快感(達成感)は、たまりませんでした。
なぜなら、ここまですると、私の仕事は終わり、あとは母と家内に任せ、出来上がるのを待つだけですから............。

2016年12月 2日 (金)

ご報告

皆さん、こんにちは。本日、担当の国母営業所の大坪

です。

とうとう12月に入り、今年も残り1か月になりましたね。

これから皆さんは、会社でも家庭でも多くのイベントで

せわしい日々が続くと思いますが、どうぞ、この1か月

を乗りきって、良い新年を迎えましょう。

 

ところで、前回のブログに書きました子供の英検の二

次試験の結果についてご報告致します。

結果は、おかげ様で「合格」でした。

今回の結果は、子供にとって、大分、自身がついたの

ではないかと思います。やはり、

「為せば成る。為さねば成らぬ何事も」

(どんなことでも、強い意志を持ってやれば必ず成就

するという、やる気の大切さを説いた言葉)

ですね。

 

わたしもこの言葉を胸にとどめておき、新たなチャレン

ジをしていければと思います。

2016年12月 1日 (木)

布団から出たくない

国母営業所の内藤です。
だいぶ寒くなってきて朝布団から出るのが億劫になってきましたね
また怖い季節がやってきました。
子供のころは雪が降れば喜んで外で遊んでましたが、社会人になると
雪というものに恐怖しか感じません
只々、降らないでくれと祈るばかりです
 
話は変わりますが、駆逐艦マックスシュルツを建造でき、
戦艦ビスマルク様を我が鎮守府にお招きできました!!
あとは、グラーフ・ツェッペリンを手に入れるだけとなりましたよ
 
イベントでしかてにはいらないのでまだまださきになりそうですが・・・・・・
 
 
                                                                                                                                                                                   

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »