無料ブログはココログ

新年度を迎えて

通年であればこの季節は冬の寒さもなく、桜も満開となり、入園、入学、新社会人の入社式、新たな門出を開くのにふさわしく、

企業では目標を掲げ新たなスタートをきり、とてもフレッシュで華やかな話題があふれる季節のはずです・・・

ところが、ニュースでは毎日コロナウイルスのことで埋めつくされてしまっています

そんな状況の中で新学期を迎える学生、新社会人、コロナウイルスの影響で仕事や経済的影響を受けている方々、医療現場で戦っている方々、

心境を思うと言葉では表わせません。

 思い起こすと1月末、中国武漢での新型コロナウイルス感染者、日本入航ダイヤモンドプリンセスの乗客からの感染者、北海道で感染者、日本国内でも数

十人という状況でした、対策が少しずつ出はじめ3月には学校も休校、数千人規模の大企業でのテレワークの実施、あちこちの国が入国規制、にもかかわ

らず、国内の感染者、死亡者は増えるばかり、アメリカ、ヨーロッパの感染者も想像を超えています。目に見えないウイルスに対してどうなるかこの先のこと

が全く想像できません。まずはどのようにするか、しかないのでしょう。

社内での取り組みが始まったのも1月末からでした、

対策の1つとしてマスク購入が始まりました、世の中でマスク購入の制限がかかりはじめすぐに動いたのですが、ネットでの正規な販売はどこも売り切れ、店

舗では1人1箱か2箱のみ、中には売り切れの店舗も、数店舗まわりそれでも2,700枚程のマスクを確保できました、(決して買い占めではありません、各営

業所分も含めて必要な分)

おそらく1ヶ月もすればまた買えるようになるだろう、ということを思いながら・・・・

ところが、使い捨てマスクはその後店舗で見ることはなく、17円~8円で買えたマスクが10倍以上で転売され、ネットではマスク販売トラブルが起こり、国

からマスク転売の法令がでることになり、必要とする医療機関、福祉機関等へ届かないという事態になりました。

先日取引先の方が、次亜塩素酸水の問い合わせと注文が増えた、とおっしゃっていました、

1ヶ月前に既に配布して防備してますよと伝えたらとても驚いていました、3月入って早々に乗務員さんへ配布、事務所には常に常備、予防に徹底している

環境であります、上長の方々が早々に手配してくれ対策を考えて実行していたのでこのような環境が整っています、とてもありがたいことです。

会社が、というのではなく、自ら予防をして注意していかなくてはなりません、それでも感染してしまう方もいます、死につながるウイルスということを忘れては

いけないと思います、感染した本人が苦しむだけではなく、万が一のことがあると周りも悲しいですし苦しいです、若者の感染者が多発していて、意識の甘さ

を物語っています、明日は我が身、濃厚接触者、感染者の1人になるかもしれません、大事な命です、亡くならてしまった方の命を無駄にできません

皆さんもご自身とご家族そろっての注意予防に徹底していただきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

     翌年はフレッシュな春を迎えれたらいいですね  塩島でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月 1日 (水)

第58期を迎えました

営業部の宮本です。

タイトルの通り、本日から期が変わり第58期に入りました。

設立1963年4月より57年が経過したことになります。まだまだ通過点ですが、歴史を感じ今日は先輩方に感謝したいと思います。
例年であれば「来期はどんなことを目標にしようか?」と期が変わる前に考えてみるのですが、今回はコロナ一色でいつの間にか期が変わってしまったという感じ。お恥ずかしながら、コロナ対策で精一杯でした。
しかし、現在はこれでいいと思っています。未来のことを考えるためにも今を乗り越えなければ!

ということで、またまたコロナ対策です。
使い捨てのマスクが手に入らないということで、とうとう布製マスクに変更です。

Img_1106 Img_1099

1枚300円、納期は15日ほどです。
従業員さんへ3枚づつ配布し、洗濯して使っていただきます。
当社総務課の塩島さんがユニフォーム会社と交渉し、本日注文することが出来ました。
対策は総力戦です。当社の従業委員は一人ひとりがきちんと意識してくれ、対策にも積極的に対応してくれるので、本当にありがたいと思っています。

実は、使い捨てマスクの在庫もまだあるのですが、1日70~80枚使用する当社としては、いま次の対策を考えておかなければなりません。配布マスクも2日使用してもらっていますが、それでも4月20日頃には在庫が切れるところでした。

次回はまた別のコロナ対策をご紹介したいと思います。

またかよと言わずに、お付き合いください(笑)

みんなで筋肉体操をして見ました。

総務課の鈴木です

コロナ対策の余波で、妻が通っていたヨガ教室のレッスンが無くなり、
体を動かせなくなった代替策として、家でYouTubeの『みんなで筋肉体操』を
TVに映して、体操をしています。
妻曰く、5分間のミニ番組だから、ラジオ体操よりチョット辛いけど大丈夫、とのこと。
私は無視していたのですが、先週、軽い気持ちで≪太ももスクワット 3≫にチャレンジしてみました。
内容は
・スクワット1セット(20秒→5秒休憩→15秒→5秒休憩→15秒)1分間を2回。 
・次に腰を深く落として、1秒間に3回左右の足をステップ(20秒→5秒休憩→15秒→5秒休憩→15秒)1分間を2回。
終わったとたん、太腿が痛くなり、立っていられませんでした。さらに、筋肉痛が3日間続きました。
キツくなった時は『頑張るか、頑張れないか、ではなく、頑張るか、超頑張るか』だそうです。
なんと恐るべしNHK。
その後私は、一度も参加していませんが。
1ケ月続けると筋肉マッチョになる様です。皆さんもチャレンジしてみては如何ですか?

以上

心の中の穴

オフィスに入ったら、最初に一番面倒な仕事から片付けるように心がけよう。そうすれば、ストレスも不安も減り、その日はう、そのことを考えずに済む。リスクをとることに不安を感じるなら、あまり大きなリスクはとらない方がいいかもしれない。だけど、まったくリスクをとらないと言うのは、もしかしたら、実は最も大きなリスクだということなのだろうか?たいてい不安は、取り越し苦労に過ぎない。過去の失敗を思い出せばより一層に不安がおしよせてきて、未来の事を考えると、大丈夫だろうか?と2倍3倍も憂鬱になる。他人と自分にないものを数えだすと数えきれないし、いいところは…片手くらいかな(そんなにないか^^;)不安があるから人は考える。不安がない人なんていないだろうし、どんなに楽観的な人間でもストレスや不安はきっとある。もしかしたら大切なのはその不安を抱え悩むよりも、その事柄にどう向き合うのかかもしれない。最悪の結果が待っているのは、それを想像し何も考えていなかったときに限られから。“仕事” “家庭” “対人関係”“老後” “恋愛” etc……日々たくさんの人々が“不安”を抱え生きている。自分自身もその一部にすぎない。過去の遺産に縛られるのはもうやめよう。新たな1歩とは常に己のすぐ目の前ににあるはずだ。             

    

なーんてね(^^♪    

                                               記載予定日より遅れて書いた配車マン

 

2020年3月31日 (火)

我が家のコロナ対策

世界中が新型コロナウイルス感染の対策に取り組み予防を行っています。

社内でもいろいろと予防に取り組んでいますが、皆さんの家庭ではどうしていますか?

 

会社を出て車に乗った瞬間、マスクを外し一息・・・・・!

職場で一日中マスクを着けている為に息苦しくて一人になった瞬間マスクを外しませんか?

 

我が家のコロナ対策は、毎日朝晩の換気、帰宅時の手洗いとうがい、手のアルコール洗浄

室内に消毒液の散布、朝起きた時の検温をしています。

だけど・・・?

食事は同じ器に盛りつけられた料理を自分のはしで取り食しています。

ほとんどの家庭がそうだと思いますが・・・・・?

一人一人に器を分けて盛り付けることはしていないと思います。

 

眼に見えないウイルスとの戦いは大変です。

できる限り、考えられる限りの対策を行い、家庭を自分を皆を守りましょう。

 

管理部の大木でした。

 

2020年3月30日 (月)

コロナ対策!次亜塩素酸水について

営業部の宮本です。

今回は少し真面目な話を書きたいと思います。

いま、コロナ対策としてて指消毒用で、アルコールの代わりとして注目されている「次亜塩素酸水」ってご存じですか?

そして

次亜塩素酸水

次亜塩素酸ナトリウム

の違いをご存知でしょうか?名前は似てても、全く異なるものです。

次亜塩素酸水は弱酸性(ビオレとかも弱酸性で肌に優しいって言ってますよね)

次亜塩素酸ナトリウムは強アルカリ性(肌に優しいとは、対極にあるような性質です。いわゆるハイターを薄めて使うのはこちらのこと)

次亜塩素酸水は、厚生労働省も認めている、食品添加剤です。

ウイルスや菌に対しての有効性は、どちらも有効のようですが、肌に対する安全性は対局と言っていいほど違います。(ハイターとビオレに手を漬けるのは、どちらが安全か?と思ってもらえば、分かりやすいでしょうか?そのくらい違います。)

テレビのコメンテーターとかも混同して説明し、それが報道されるので、間違った情報が流れるのはしょうがないと思いますが、どうにかしたいものですね。

私が会社でも使っているのは、粉体のもので、水に溶かして次亜塩素酸水を作ります。

手指消毒に使う50PPM程度の次亜塩素酸水であれば、3000円120グラムで売っており、1400リットルが作れます。
テーブルやドアノブの消毒に使う場合は、10倍程度の濃度になるのですが、それでも140リットルは作れます。

希釈の計算がちょっと面倒なので、使用には注意が必要ですが、アルコールの代わりには十分すぎる効果があります。

10年程度前にノロウイルスが大流行したのを覚えていますか?ノロウイルスはアルコールでは死にません。では、どうやって消毒するかというと、この次亜塩素酸水を使って手指消毒をするのです。プレベント水なんて商品名でも売ってます。

もちろん、床や手すりなどの消毒には、次亜塩素酸ナトリウムも使えるのですが、ゴム手袋を使用しなくてはならず、手指消毒になんて使えません。

私は食品衛生責任者の資格も有していますし、会社の事業で食品も扱っているので、この辺は常に勉強していますし、ある程度は詳しいつもりです。

マスクの転売に規制がかかったら、今度はアルコールの転売が酷く、辟易しています。

ぜひ、きちんとした知識を持ちアルコールには頼らず、次亜塩素酸水を正しく使い、手指消毒を徹底することで、コロナを乗り越えましょう!

そしてこの情報が広まってくれて、アルコールの需要が減り、転売ヤーが諦め、医療関係者など本当に必要な場所や人に、十分届くことを願っています。

雪景色!

今日は移動販売の打ち合わせで道志村に行ってきました。

昨日の雪で、まだ雪景色!

B42b49c9d80848d3b11b8f543bc76006

長野営業所にもよく行くから、まだスタットレスを脱いでいないで良かったです♬

現地視察で道の駅によったら、クレソンうどんなるものを見つけて、思わず購入しました(笑)どんな味がするんだろう?楽しみです♬

218f75727cf544108d82fd09c3d5d457 8e7fabb6091e40e8a58504e79a2dc2c7

あと東京オリンピックの影響がこんな所にも。。。村役場の方々も、対応が大変って話していました。早くコロナが落ち着くのを祈るばかりです。手洗い、咳エチケット、余計な外出を控えるなど、出来ることをがんばりましょう!

30ecc816fd4d40968ca8e0aa48c96a22

2020年3月 5日 (木)

まだまだ勉強が必要です

営業部の宮本です。

現在は何はともあれ、新型コロナウイルス感染対策ということで、準備をしています。感染防止対策から、感染者が出たときの対応について、慌てないよう間違っても命をかけて仕事しないよう、判断を間違えないことが大事であり、それを明確にしておくことが必要だと準備を進めています。

とはいえ、やはり感染しないのが1番良いはずです。でも、マスクは手に入らないし、アルコールも無い。

では!ということで、マスクは洗浄消毒しての再利用を検討し始めました。多少の在庫がある今から始めるのが大切。1日65枚程度が必要になりますから、もたもたしていたらすぐに在庫はなくなってしまいます。

あと、消毒についてはアルコールの代わりに、次亜塩素酸水を営業所ごとに準備し、小分けにしたスプレーをドライバーさん個人にも渡すことにしました。トラックの乗り降りの際は、必ず手指を消毒してもらいます。

かいしゃではなく、ご自分やご家族を守るために、できることを着実に行うことが大切と考えています。

ところで、皆さんは次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違いはご存じですか?

ネットで見ても、本当に間違った情報が多くて、きちんとした勉強が必要です。

次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤、ハイターなど)を薄めたものが、次亜塩素酸水ではありません。

テレビでもコメンテーターが間違っていたりして。

Image

Image_20200305165101Image_20200305165201

2020年2月18日 (火)

熱が出た!?

営業部の宮本です。

タイトルを見てビックリした方がいるかもしれませんが、新型肺炎ではないですよ!


今日は午前中に、管理部の方々と来年度の年間行事カレンダー作成の打ち合わせを行い、

午後からは営業所長たちと一緒に、作業職の教育プログラムについての打ち合わせと、

打ち合わせづくしの一日でした(笑)


なんでこんなに打ち合わせが多いかというと、9年前から取り掛かっている社内改革が、大詰めに来ているということだと考えています。

どういう事かというと、就労環境改善、就労条件改善、給与改定、教育制度の制定、社内ルール改正、インフラ整備などなど、本当に色んな改善に取り組んできましたが、まだまだバラバラにひたすら愚直に取り組んでいる感じです。それを「標準化と管理の定着」として、計画的に取り組めるよう纏めているといったところです。


それが今日の、年間行事カレンダーであり、新入社員の教育プログラムなどとなっています。

全ては、当社に務めてくれる従業員さんのために、ひいては会社のためにと考えています。

頭を使いすぎて熱が出そうになりながら(笑)


「大詰め」と書きましたが、ただの通過点に過ぎません。


改善には終わりはないと考えています。 


ちょっと真面目に熱く語りすぎたので、今日はこの辺で。

やっぱり今日は頭を使いすぎて熱がでたかな(笑)

2020年2月13日 (木)

内部監査と究極の仕入れ?

営業部の宮本です。

今日は長野営業所に行ってきました♬

長野運輸支局により行われる巡回指導の準備のため、内部監査を行ってきました。

日々をきちんと管理していれば、全く困ることではないのですが、日常的に手を抜いていると準備が大変なことになります。そういう意味でも、巡回指導を定期的に行ってもらえることは、適正に営業所を管理するうえでも、ありがたい限りです。

長野営業所の内部監査の結果は・・・・・

85点といったところでしょうか。

まずまずの結果です。Gマーク(有料事業所認定)でも、約80%の実施率で合格になることを考えれば及第点かと。

日々管理してくれている、管理者や事務員の皆さんに感謝です♬

今年は、要件である「営業所を立ち上げて3年」も経過したし、長野営業所もGマークの申請をすることにします!

212c9f2fa87d4e999062ca5406527afa

あとは、移動販売用にりんごを仕入れてきました♬

営業所出張にあわせて産地直送!これぞ究極にムダのない仕入れです(笑)

685b306bb7d841be84433b5ef5d2bfcb


«甲斐ものやも進化中♬